2匹の小さめチワワとの生活を慣れないデジイチで紹介!『生食』も実践中♪
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/06/17(木)21:33
日に日に元気になってきたチーちゃん!

最初は、ペットシーツのワイドサイズ1.5枚分のスペースでしたが

今では2.5枚分くらいを寝やすい場所を探して

移動出来るまでになりました♪

どんどん、元気になって来たチーちゃんは暇を持て余して居る時も・・

そんな時は、かさぶたを気にするので

大きなブタ耳をカミカミ♪
resize11844.jpg 

今日は34℃の予報で明日からは雨が続くようなので

涼しい間に・・・お庭に出ました!
resize11847.jpg
2チーもチーちゃんが気になるようです♪
食欲も落ちる事無く、食事に関して心配する事はありませんでした。

ただ、排尿・排便に関してはコンスタントに・・!と言う訳では有りませんが

苦しい様子も無く

チーちゃんは今までこんな感じだったのでは?なんて思います。

明日、チーちゃんは保護主さんの所に帰ります。

あっと言う間の7日間でしたが
チーちゃんには教えてもらう事が沢山ありました。

帰った後は、皮膚の状態も良くなって来ているので

体力と相談してMRIも待っています。

結果次第では、手術?!も有るかも知れません。。。

でも、きっとチーちゃんの事だから乗り越えてくれると信じてます。

そして、元気になれば、きっと素敵な家族が見つかると思います。

皆さん、いつも温かく見守って頂きありがとうございました。

また、沢山のご支援を頂戴しました事に感謝いたします。

ありがとうございました。
本日  PM9:50現在 
   排便・排尿なし

~追記~
6・18 AM00:10
排尿 (約30時間)
排便 (約73時間ぶり)
1日2回してから、なかなかする様子が無かったのですが、
やっと出ました!


6月26日追記

毎日の様子や何をしていたかは?ブログを見て頂ければ
ある程度はご理解いただけると思いますが
その中でワンコの事を良くご存知の方は納得されると思うのですが
あまりご存知の無い方には疑問が残っているかも知れませんので
1つ1つ解りやすく書いておこうと思います。

保護主さんの日記で見る限りのチーちゃんは、そんなに状態が良いとは思いませんでしたが
会って見て、そしてお預かりしてみると
傷は残っているものの、食欲も有り健康そのものに感じたので
我が家でお預かりする期間、出来るだけチーちゃんの本来の姿や
能力を重視する事を念頭においてお世話しました。

何より保護主さんにチーちゃんの将来について尋ねたところ
元気になれば里親に出すとのご意向だった為、どこまで人間が手をかけなければいけないのかを
将来の里親さんの為にも見出す事を重視しました。

(人間の手が予想以上にかかる子なら里親さんも限定されて来ます。
でも、手のかからない子であれば、幅広く里親募集も可能になって来ます。)


まず、保護主さんのところでは、足の毛はカットされていなくて足の毛は伸び放題でした。
保護主さんは爪がむき出しになる事を恐れられていたようですが
歩けない&殆ど右前・右後ろ足で移動するチーちゃんにとって
毛が伸びている為にどうしてもすべるようだったので思い切ってカットしました。
カットする事で伸びきった爪もむき出し状態になりましたが
引っかかる物を傍に置かなければ問題は無いと考えました。
毛をカットする事でわかった事は、後ろ足の白い爪だけは
切られていたと言う事です。
元々の飼い主は、黒い爪を切る事が怖かったのか?黒い爪は伸びたままであった!
このことから、トリミングには連れて行ってもらってなかったと言う事がわかりました。。
ハサミは、眉毛カット用の先端が丸まっている物を使ったのですが
ハサミが触れると麻痺している左前足・後ろ足にピクッと反応があり、
全く麻痺している訳ではないと言う事にも気付きました。

お預かりを始めた頃、便が出ないので肛門近くまで便が来ているのか?を手で肛門周りを探ってみましたが、無いようなので再確認の為、1度だけ綿棒を肛門に入れてみました。
(体温計よりも細い綿棒にオイルを塗って使用したので何も問題は無いです)
結果、便の付着は無く、肛門周りの筋肉も正常に動くようでした。
このことから、肛門近くで便が滞っている訳では無いので
肛門周りを必要以上に刺激する(保護主さんは綿棒で30~1時間刺激を与え続けていた。・・
でも、出ない事の方が多かったようです。なので、刺激で出た訳ではなく、タイミング的に出ただけだと思われる)のは、チーちゃんにとって、苦痛だと判断しました。
結果、刺激を一切与えなくても自力で排便&排尿をする事が出来ました!

我が家でのマッサージは気持ちを落ち着かせる為のマッサージを中心に行いました。
(ドッグマッサージ、ククルさんで教えてもらったものです)
排便を促進するマッサージは軽くお腹を撫でる程度の物でした。


下剤を中止した理由について
保護当時から下剤を使用されていた訳では無く
お預かりする前日の病院にて保護主さんが貰われたもので有り
お預かりする前日の夜から飲み始めた薬で、ずっと飲ませていた訳ではない事。
内臓に問題が無いとの診断を聞いていた事。
お預かりして3日目の朝までは飲ませていましたが、順調に排便したと言うものでは無かった事。
我が家でチーちゃんが始めて排便・排尿をした時間のサイクルや
保護主さん宅での排便サイクルを見ても、
チーちゃんは、ぎりぎりになれば自分で排便を感じて自分で出来る子では無いか?!と感じた為、
下剤使用を中止してみました。

下剤に頼ってしまうと折角、自力で排便が出来るのに自力で排便が出来なくなるリスクが有ります。
また、食事の内容や運動と言う刺激で自分で排便できるようにしてあげないと
チーちゃんの麻痺の進行を進めてしまう結果になりうるのでないか?!
2~3日に1度の排便でも、便の状態も悪くなかった事(異常に硬いなど)なども考慮して
一旦、中止して様子を見る事にしました。
*一旦と言う表現は、手元に下剤はあるので、止めてもいつでも飲ませることが出来ます。
*本当に苦しそうなら指で出すと言う最終手段も心得ていた事で様子を見ることが出来ました。
結果は、食事に野菜ペーストやエゴマ油を足す事などもしましたが
チーちゃんは下剤を使用しなくても、また、刺激を与え続けなくても
自分で排尿・排便を感じて自力で出来ました。

ここで、排便&排尿のサインですが、パンティング(ハァハァする行為)です。
暑い時、緊張している時にもパンティングをしますが、排便&排尿のサインの時は頻繁にパンティング→休憩→パンティング→休憩→パンティング→休憩を繰り返します。
この繰り返す時間がどんどん短くなり、少しづつ移動しようと始めたら排便or排尿のサインです。

チーちゃんは、習性なのか?自分が寝起きする場所から離れて
排便・排尿しようとするので移動出来やすいように
フラットな場所に置いてあげる事、そして排便・排尿のポーズがとりやすいようにペットシート1枚分(出来ればワイドサイズ)くらいのスペースに
端を盛り上げてあげると自分で排便・排尿ポーズをとって出来ます。
(上体が少し高くなるよう・・)
以上の事から、動きのとれないベッドは不可、特に小さなケージに入れることはNGであると考えられます。

保護当時、保護主さんの日記には、発作を起こしてケージに頭をぶつけて
暴れていたと書いて有りましたが、これは発作ではなく、排便または排尿がしたくて移動したかったのだと思います。
ケージに入れるのであれば、大きなケージを使用して、寝ている場所から排便・排尿場所に5~6歩程度、移動出来るものがベストだと思います。
ケージに給水器を2~3箇所(様子を見て・・)取り付けてあげると
自分で水も飲めます。
寝返りも自分で出来ますし、少しの移動くらいなら難なく出来ます!

このことから、環境が落ち着けば、留守中に排便or排尿して汚れる事を覚悟出来れば、多少のお留守番も出来ると思います。

鼻の乾きについて
カラカラに乾いていた鼻について、とても気になっていたので
病院へ行った際、先生にも聞いたのですが、鼻の上部が硬いので
元々、体質的に乾いていた子だったのでは?と回答して頂きましたが
我が家に来て4日目くらいから正常な鼻の湿り具合になりました。
フード以外に野菜ペーストを与えた事が水分補給にも繋がったのか
水を飲む量も減りました。
それでも、鼻が正常に戻ったと言う事は、軽い脱水症状だった?または、緊張から鼻の乾きに繋がっていたのでは無いかと考えられます。

傷について
我が家に連れて帰って来てからは1時間ほどエリザベスカラーを装着してましたが、監視下の元、外したところ、保護主さんの所では、かさぶたを気にして取って(食べて)いたようでしたが、我が家では殆ど気にする事はありませんでした。(と言うより、気にした時は気にしないように努力しました)
保護主さんは、治りかけている箇所にも消毒をされていたようですが、
傷にしみない消毒液でも、「冷たい!何?」とチーちゃんが気にしていたと思われます。
そして、退屈な事もあって消毒液が付着したかさぶたを食べて吐いていたのかも知れません?!
我が家では、かさぶたを気にした時は、アキレスやブタ耳等を与えて気を紛らわせるようにしました。
(アキレスは食べきってしまうので、食べきる事が出来ないブタ耳に変更)
(普通の棒状のガムには興味を示さなかった)


結果、我が家では、ケージには入れず、エリザベスカラーも1日目のみ少しの時間だけ装着はしましたが、それ以外はエリザベスカラーも使用せずに過ごせました。!

その他、我が家でのチーちゃんの様子なのですが新たな発見がありました。、
本当に大人しいチーちゃんですが、ブタ耳などを持っている時は
ウゥ~と唸る。
我が家の2チーが走り回っている時、「ワン」と一声吠えた!
私が声をかけると、シッポをふって喜びを示してくれたので
試しに、私以外の家族に同じように声をかけてもらったが、反応無し!


以上、
保護主さんの希望とは違った形でお世話した結果、お預かりした8日間で実践した事で気付いた事が沢山ありましたし、チーちゃんも目をみはる回復がありました。


今後、チーちゃんのお世話をされる方に、是非、理解して頂きたい事は
チーちゃんは色んな事を理解もしているし
犬らしい一面も、ちゃんと持ち合わせているので
過剰な世話は反対にチーちゃんにとってはストレスに繋がります。

伸び伸びとした環境下で、病犬として扱うのでは無く、
麻痺があってもチーちゃんからのサインを読み取る事さえ出来れば健常犬と同じです。
今後、CT又はMRIの結果次第で、麻痺の原因がわかり手術をすれば
麻痺の度合いも良くなる可能性もあります。
でも、万一、このままの状態であっても、必要以上に手がかからない子なので
安心して里親さんになって頂けると思います。

この記録を書くと保護主さんが間違ったお世話をされていた事(すべてではありませんが)も、しばしば出てくるので書く事を躊躇しました。
(ブログでは、その事に触れないように書いてました)
でも、傷つかれないように遠回しな内容でメールもさせて頂きましたが、
何故か?聞く耳を持たれてないようなので、はっきりと書き残しておく事にしました。

私は、自分がお世話した事について自信を持って行いました。
なので、ブログの内容も、この記録も訂正することはありません!

これを読ませれて今後、保護主さんの看護に疑問を持たれた方は保護主さんにチーちゃんの為に忠告してあげて下さい。
チーちゃんは自分でしゃべる事は出来ませんので・・

保護主さんの元に帰ったチーちゃんですが、正しいお世話で
元気になって、良い里親さんが現れてくれるよう切に願います!




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
しぃちゃんさん・小太郎ママさんへ

チーちゃんのその後が、気がかりです!
左半身が不自由でしたが、それ以外は、本当に他の子と同じでした。
今、元気にしてるのか?ちゃんとおしっこ・うんPの移動スペースを作ってもらってるのか?と・・
保護主さんが何と思われようと、保護主さんから何と言われようと私は気にもしませんが、チーちゃんの事に関しては間違ったお世話をして欲しくないです。。。。

本当なら、もう傷も綺麗に治ってるはずですで、シャンプーもしてもらって、すっきりしてるはずです。
そして、次の治療に進んでいると思います。

早く良くなって、良い里親さんの元で幸せになって欲しいです!
2010/07/02(金) 20:59 | URL | チェリママ #-[ 編集]
追記記録を読んで。。。実際この目でみると、ちーちゃんは重病ではなかったですね。それに、チーちゃんのことや里親募集の里親さんのことまで考えてチェリママさんが看病されてた事を、この記録を読まれたら理解できるはずです。まだ、現在チーちゃんの様子がわからない事に、心配でたまりませんね。
2010/07/02(金) 19:19 | URL | 小太郎ママ #-[ 編集]
追記読ませて頂きました。

チーちゃんは重病ではないですよね。
チェリママの方があってると、第三者の目で両方の記事をみて思います。

保護主さんが気付いて下さる事を願います。
聞く耳を持って欲しいと思います。

チーちゃんの為に・・・

2010/06/27(日) 19:08 | URL | しぃちゃん #-[ 編集]
チェリママさん
チーちゃんのお世話ありがとうございました。
お疲れ様でした。きっと、お別れは淋しかったことと思います。
チーちゃんの幸せ陰ながら
一生懸命祈っています。
2010/06/20(日) 01:51 | URL | con spirito #-[ 編集]
そうですか、明日チーちゃん保護主さんの所へ帰っちゃうんですね。
約一週間のお世話ホントに御苦労さまでした!

チーちゃんもよくがんばったね!
課題はまだまだあると思うけど、少しずつクリアして良くなりますように・・・。

お別れは寂しいと思いますが、また会えますよね!元気になってるチーちゃんと会えますように・・・。

保護主さんも介護これからも大変でしょうががんばってください!
お疲れの出ませんように・・・。
2010/06/18(金) 22:05 | URL | ヤンママ #-[ 編集]
そうですか、保護主さんのもとに帰るのですね
チェリママさんのプチ預りは、チーちゃんの大きな変化と多くの情報を引き出す最高のものでしたよね
献身的な介助をされていただけに、お別れは辛いことでしょう
チーちゃんに、真に安らげる本当の家族とのご縁がつながりますようお祈りしています
チェリママさん、おつかれさまでした
チーちゃんのお嫁入りのその日まで、きっと温かく見守られることでしょうね(^_-)-☆
2010/06/18(金) 18:34 | URL | cho-chi #-[ 編集]
小太郎ママさんと同じ、全く同じ意見で申し訳ないですが・・・
とりあえず、チェリママさんお疲れさまでした。
ちーちゃん、もう帰っちゃうんですね。
せっかくチェリママさんやチェリーちゃん、ジョニーくんにも慣れてきたみたいなのに・・・
本当に本当に錯覚助かった命です。
チーちゃんが今後、チーちゃんにとって幸せな余勢が送れる事をただただお祈りするだけです。
そして、このような事を記事にして下さったチェリママさんに感謝します。

チーちゃん、応援してるよぉー!!

2010/06/18(金) 00:17 | URL | しぃちゃん #-[ 編集]
チェリママさん、本当にお疲れ様でした。
どうか、チーちゃんが手術も乗り越えてくれることを、祈ります。私もチーちゃんのおかげで、そして保護主様や、チェリママさんの献身的な介護で、いろんな勉強をさせていただく事ができました。どうか、チーちゃんの余生が、チーちゃんにとって、幸福でありますことをお祈りいたします。
2010/06/17(木) 22:06 | URL | 小太郎ママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

チェリママ

Author:チェリママ
住所:京都
血液型:B型
デジイチ初心者

チェリー

ミニチェリー

メス 避妊済み
大人しいけどわがままです

ジョニー

ミニジョニー

オス 去勢済み
膝蓋骨脱臼グレードⅡ
人が苦手ですが
おやつがあると・・気ままです

以前のブログ

小さい頃のブログ→こちら

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも一覧
ノーマルカレンダー

<< 07
2017
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

文字を大きく・小さく

    FC2カウンター

    リンク
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブロとも申請フォーム
     | わがまま気ままなワンショット!TOPへ | 
    Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。